2013年06月08日

ワンポーカー

ワンポーカーのルールがわかってきた。
カイジと和也がワンポーカーで対戦する。
2枚づつ配られ、その1枚で勝負する。
2〜7がDOWN、8〜AがUPで、DOWNかUPかは、お互いわかる仕組みになっている。
表示の組み合わせとしては、つぎのかたちになる。

(1) UP,UP対UP,UP
(2) UP,UP対UP,DOWN
(3) UP,UP対DOWN,DOWN
(4) UP,DOWN対UP,DOWN
(5) UP,DOWN対DOWN,DOWN
(6) DOWN,DOWN対DOWN,DOWN

(3)は8〜Kなら確実に勝てる。勝負にならない。
ずっとこの状態なら勝負にならない。
でも、DOWN、DOWN側はすぐにおりるから儲けもすくない。

(5)も8〜Kをだせば確実にかてる。

(1)はAなら負けはない。引き分けはあるが。
(6)は7なら負けはない。引き分けはあるが。

どの状態のときに勝負するか?
どの状態にもっていくのがよいのか?

最低の掛け金は?
何回勝負なのか?
使用されたカードは2度とつかわれないのか?

どこらへんでストーリーを組んでくるのか?



posted by フリーダム at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | カイジ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック