2014年09月15日

ライアーゲーム 四国志ゲーム なぜ四国?

ライアーゲームの四国志ゲームは、三国ではなく四国なのだろう?
三国だと不都合なことがある?
四国だと複雑さがましてストーリーの予測の幅が広がる?

三国だとヨコヤ、アキヤマの国とあと一国で、その一国を味方にしたほうが勝つという単純なゲームになる。
そのため、四国にして複雑性を増している。

単純に考えると2国対2国になるが、これでは予測が簡単である。
1対1対1対1、2対2、1対2対1、3対1、そして4をうまく組み合わせて面白さをだしていくと思われる。

イスとりゲームも、アキヤマ、ヨコヤ、ハリモト、ガヤの4国のような感じがあった。
ストーリーに複雑さをもたせるには四国くらいの数が必要なのだと思う。

posted by フリーダム at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライアーゲーム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック