2014年09月27日

ライアーゲーム 188話 四国志ゲーム

四国志ゲームの本戦がはじまった。
四国志ゲームでは、同盟、不可侵条約を結ぶと有利にゲームを進める。

心理戦が始まり、まずヨコヤが先制攻撃をかけた。
それに対し、ナオがアキヤマの指示のもと全員を救う方法で応戦した。
ナオの発言としてはぴったりしている。

ヨコヤ以外の15人全員協力すれば、当然ヨコヤに勝てる。
ライアーゲームは、それが非常に難しいということでストーリーが展開している。
今回もそのことが予想される。

賞金を全員で分配するより、少人数で分配したほうが賞金が大きくなる。
ヨコヤはそのことを利用すると思われる。

ヨコヤの魏が勝ったとすると、42億は魏の国の4人で分配される。
ヨコヤは、10.5億を受け取るが、ナオも10.5億を受け取る。
オオツカとワダは協力すると考えられるので、31.5億で、呉と蜀を協力させる行動にでるという展開が一つ考えられる。

呉と蜀のボスと司令官を仲間に入れるとすると、魏3人、呉2人、蜀2人の7人で、31.5億を分けることになる。1人4.5億になる。

アキヤマ、ナオの言っている42億をヨコヤ以外の15人で分けるとすると、1人2.8億となり、4.5億より少ない。

さて、どうなるか?
posted by フリーダム at 07:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライアーゲーム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック