2014年11月09日

ライアーゲーム 弱者同盟???

ライアーゲーム第192話で、呉72、蜀72、魏69、倭31である。
倭が圧倒的に負けている。
倭は弱者である。

四国志ゲームは、1位が勝者となり、すべての賞金を受け取る。
そのため2〜3位はどの順位になっても関係ない。

アキヤマの狙いは、弱者になることだったのかもしれない。
ここで3位の魏は、弱者かというとそうではない。
ヨコヤがいるので、1位になる可能性は高い。

呉と蜀は、凡人の国であるので、このくらいの点差では、まだ弱者である。
アキヤマのもう一つのねらいは、もしかしたら魏の点を落とさないようにすることだったかも?
つまり、魏と、呉蜀の点差をひらかのいようにすることだったかも?

倭が魏にたいして防御をしなければ、魏は倭を攻撃してくる。
ただ、倭に攻撃される可能性があるので、倭に対して防御が必要になってくる。

そうするとLPは2しか減らない。
呉と蜀もLPが2減るので、点差はひらかない。

点差が開かなければ、魏はヨコヤがいるため強者で、
凡人の国の呉と蜀は弱者である。

倭はアキヤマがいるが、LPが低いので弱者に見える。

そこで、弱者で同盟???

そして、魏のLPが減っていき、倭と魏のLPが減ってくると、
呉と蜀が戦いはじめる?

アキヤマの狙いは、終盤戦まで倭の国を滅亡させないことかも?

ところで、金持ちのボンボンは、ツムラ(グラサン)かも?
posted by フリーダム at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライアーゲーム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック