2014年11月15日

ライアーゲーム 四国志ゲーム 罠?

ライアーゲーム 四国志ゲーム 第193話で、魏、呉、蜀、倭が、それぞれ58、58、55、7になった。

さて、倭の国は、いくつまでいくのか?
7?4?1?

1までいくか?それとも4

このへんで、魏呉蜀の三国が、次の三国の戦いを有利にするため、
防御をしていない他国を先制攻撃するのかな?

先制攻撃するばLPの差ができてきて、三国の戦いで有利になる。

倭の国のLPは残り少ないので、あとでもどうせ攻撃できる。

たとえばLP1までなれば倭の国はほかの国を攻撃できない。
(ほかの国を攻撃したらLPが1減り0になるため)
そのため、倭の国にたいする防御は必要なくなる。

ここまで考えると倭の国はLP1までいくのかな?
そこで、何もできなくなるので、人に委ねる。

倭の国がLP1になったところで、三国の戦いが開始?

それとも、より有利にするためその前に戦闘が開始するのかな?
そのまま、倭の国がぎりぎりの状態で生き残る?

さて、三国の戦いはどうなるか?

ナオが司令官のオオツカになにか言って、呉、蜀への攻撃をさせるという展開の可能性はあるか?

まずは、呉と蜀が同盟して魏を攻撃する可能性は?

ヨコヤが本当に敗退する気があるか?

ヨコヤに勝とうと考えを変えさせるアキヤマの罠か?

三国で戦うとなると、二国に対して防御して、一国に対して攻撃が普通に考えられる。
どうせ防御しているとみるなら攻撃をやめてLPを2減でとどめる?

三国で戦う場合、四国のときと違う状態になる。

あ?四国がすべてLP1になったらどうなるのだろう?
四国ともなにもできなくなる。
ナオが最初に言っていたように、負ける人がいなくなるが。

さすがに、この展開にするのは非常に難しい。


posted by フリーダム at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライアーゲーム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック