2014年12月13日

ライアーゲーム 四国志ゲーム ライアーゲームは嘘?

ライアーゲーム第197話四国志ゲーム
呉と蜀の四国の戦いになった。
LP18対LP18からスタートした。

どうもLP1対LP1になり、なにもできなくなるようである。
このあとどうなるか?
どうもこうなったときのルールは話されたないようだ。

新たにルールを作る?
ノーカウントにしてまたゲームを再開する?

ライアーゲームでルールについては、
嘘はないようで、ライアーゲーム事務局がルールで嘘をついたらどうなる?

アキヤマのライアーゲーム事務局に対する挑戦はこのこと?

ライアーゲーム事務局は、ライアーゲームのルールについては正直者?

ライアーゲーム事務局がゲームのルールで嘘をついたらどうなる?

これまでのライアーゲームの借金も嘘だった?

そうすると一番こまるのは、これまで大量の儲けを出しているヨコヤ?
儲けも嘘ということで、ヨコヤには何もはいらない。
これまでにヨコヤは、小切手を切っていたように思うが、
これは、リアルな損失になったりして。

ライアーゲーム事務局のライアーゲームという嘘で、
一番損したのは、ヨコヤだったりして?

そうするとライアーゲームの主催者はヨコヤのパパで、
ヨコヤへの試練のため、ライアーゲームを始めたとか?

ライアーゲーム自体もすべて嘘で、損失をだして負けてもなにも起こらないとか?

さてどうなるか???


posted by フリーダム at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライアーゲーム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック